子供へのワッペンの縫い付け。

去年の4月からプレの幼稚園に通っている次女がいるのですが、娘だと一目みて解るように、特定のワッペンを帽子やナプキンに縫いつける作業をしました。実際に欲しいと思うワッペンがなかなか見つからず、色々と出かけてスーパーを見て回たのですが売っていなかったので、最終的にネットで購入することにしました。内容は、ニコちゃんマークのワッペンを幾つか購入しました。沢山購入したので、シールなどの色々なサービスを受けました。実際には、靴の側面に縫いつけたり楽しみながら裁縫しました。名前を見てすぐに解らない為に満2歳児には解りやすい方法だとのことで実行しました。
また、丁度トイレトレーニングの時期でズボンがいくつも必要だった為に、膝が破れてしまった高級子供服がもったいないということで、スーパにて色が近いかわいいワッペンを購入してきて縫いつけました。ワッペン自体がお値段が700円くらいしたのですが、ワッペンを買うんだったら新しいズボンを買ってもいいのにと思いつつも、高級子供服の値段を考えると安いものだし、価値もあると思い、そのようなパッチワーク的なことをしたズボンが2点3点あります。ついでに、長すぎるズボン裾も三つ折りにしたり、外折にしてズボンのデザインにあった縫い目を選び縫い上げました。プロである義理の母に、これもともともデザインだと思った。というような嬉しい褒め言葉を頂きとても嬉しかったです。
子供のために、手をかけて作業するのは、とても癒されますし嬉しいものです。

No Responses to “”

No comments yet

Leave a Reply