シンプルイズザベストを具体化し、提案しているマルゲリータの家具

インテリア、という言葉には様々なイメージが存在している。

中には、奇抜ものを好む人もいるであろうし、またとても落ち着いた部屋になじみやすいデザインのものをインテリアとして部屋に設置し、心を和ませる人も存在するだろう。

一般的に、インテリア家具というと、その使い勝手というよりはむしろデザイン性を重視したものを求める場合が多く想定される。

しかし、本当に必要なインテリア家具とは、使いやすく、その空間を美しく演出する両点を兼ね備えたものなのではないだろうか。

そこで、マルゲリータというインテリア家具のブランドをお勧めしたい。

マルゲリータの収納用家具の大半はシンプルなデザインで構成されている。

格子状のとても高さのあるCDラックや、天井まで続く薄型の本棚など、自分の暮らす空間のサイズによっても選択することが可能である収納家具が数多く作られている。

マルゲリータの家具の見た目に残る印象は、華やかさというよりはむしろシンプルさである。

だからこそ、薄いものを積み重ね、収納しやすい作りとなっている。

このマルゲリータの家具の持つシンプルさからもわかるように、最も使いやすいインテリア家具とは、複雑さではなく、なおかつ安定感をも兼ね備えた、わかりやすい収納が可能となるものなのではないだろうかと私は思う。

だからこそ、空間にとって何の違和感もなく馴染むことが可能となり、その違和感のなさが空間を美しく作り出す一つの要素となるのである。

シンプルは究極のインテリアである。

これが、マルゲリータの作り出す家具の持つ、最大の特徴であるといえるだろう。

No Responses to “”

No comments yet

Leave a Reply