一番気に入っていたポンプが故障してしまいました。

私は様々なポンプを集めることを趣味としておりまして、家の庭にはいくつかののポンプが設置してあります。

噴水用のポンプからタンク用のハンドロータリーポンプまで、そのほとんどは小さなポンプで一般家庭にあってもおかしくないものなのですが、中に1つだけ大型のポンプがありまして、これが私のお気に入りです。

それは2段の遠心ポンプ。

業務用だと思うのですが、辛うじて家庭用電源のモーターで稼働可能なものです。

そのポンプが数日前、故障してしまいました。

これは自分で修理できるものではないので、専門の業者に依頼することになりそうです。

ポンプの収集を趣味にしているというと、ほとんどの場合珍しがられるといいますか、なぜそんなことを趣味にしているのかと問われることが多いのですが、私は、ポンプというのは機械製品の中でも最も美しいものだと思うのです。

特に羽根車が美しいと思うので、私が集めるポンプは主に遠心ポンプかタービンポンプです。

当然、羽根車はポンプの内部ですから、普段は見ることができません。

しかし、このたび遠心ポンプが故障したので、専門業者の方に修理を依頼しました。

プロの方が分解するときに、中を見ることが出来そうです。

この遠心ポンプはひょんなことから手にいれたもので、一般家庭用ではないので、私のような一サラリーマンが修理の依頼をするのはドキドキするものでした。

ネットなどをいろいろと調べて、市内に営業所のある業者さんをピックアップしました。

恐る恐る電話をしてみますと、とても親切に対応して下さいました。

作業に来てくださった方は、私がポンプの機能美に惹かれるのですと言っても珍しがらず、中の羽根車も見せてくれました。

故障したことはトラブルだったかもしれませんが、今回のことで私は大満足したのでした。

No Responses to “”

No comments yet

Leave a Reply