東京で賃貸物件を探す。

私は東京で一人暮らしをするために賃貸物件を探すことにしました。

まずはホームページの不動産情報を見てみました。

私が探している地域は東京でも23区外で物件は多い方です。

会社の近くで探そうと思い、いろいろな不動産仲介業者のホームページをいくつか見てみました。

どのホームページにも同じ建物がありました。

私の間取りの希望は1LDK以下の物件を探していました。

1LDKの物件は少なくて条件に合う賃貸物件がなかなかありませんでした。

残っていて不動産に申し込んでみると契約済みという物件もありました。


不動産仲介業者に相談してみると一人暮らしだと1Kあたりがちょうどいいと教えてもらいました。

賃貸物件は今の時期ぐらいから学生や新社会人の引越しラッシュが始まっていっきに部屋数が減るそうです。

社会人の賃貸物件探しにはちょうどいい時期だと言っていました。

私は二つの不動産仲介業者を選び不動産仲介業者Aから1件、不動産仲介業者Bから2件の賃貸物件を選び物件の申し込みをしました。

3件とも近い地域にある1Kの物件です。


不動産仲介業者Aの賃貸物件は築23年のマンションでした。

3階建ての1階で横に広がる部屋でした。

広く見えるのですが1階のため外は雑草だらけで寂しい感じの部屋でした。

あまりいい感触をつかめなかったので不動産仲介業者Bへ行き物件の見学に行くことにしました。

不動産仲介業者Bの物件は2階建てアパートと4階建てマンションでした。

アパートは気乗りしなかったので適当に見学してマンションに向かいました。

フローリングの部屋で見晴らしがよくエアコンが新品に換わっていたので気に入りました。

東京での一人暮らしを楽しみにこの部屋の契約をしました。

No Responses to “”

No comments yet

Leave a Reply